Brooklyn Roasting Company

2021/09/13 16:20

こんにちは!

難波店勤務、ロースターの藤岡です。



 

先日より販売している、VOTE DRIP BAGはご存知でしょうか?

「投票する意味ってなんだろう?」

あなたが考えるきっかけになればいいなー、というテーマ。

本国NYBRCでも「選挙に行こう」というテーマの商品が発売されています。

 

今回は、もう少し掘り下げてご紹介したいと思います!

 

① BRCの魅力をかたちに

 

私がBRCに入って1年半。お店もスタッフもみんなオシャレ。

緊張しながら働いていました。

そんな中気づいたこと、BRCのスタッフは等身大。

自分を好きなように表現する人がたくさんいるなーと思っていました。

BRCは、男性、女性、人種、年齢、髪の毛の色、タトゥーの有無、障害の有無など、あらゆる違いに関わらず、コーヒーが好き、カフェが好き、BRCが好き、という点でまとまってると感じました。

BRCの魅力はカラフルさ、

つまり、多様性。

多様性は、「なんとなく」では育まれません。

ひとりひとり、お互いのことを思いやり、考え合うことでカラフルになってゆくものと思います。

VOTE DRIP BAGは、BRCだけではなく、お客様に向けても、多様性ってなんだろう?と呼びかけること、投票を呼びかけることで、お客様が、お店が、社会がカラフルになればいいなという思いがこもっています。

 

② 卸先さまの取り組み

 

コーヒー豆を卸取引させて頂いている、中村・キースヘリング美術館 さまとコラボをさせて頂いた際に、同性愛やエイズに関する啓発ポップを見つけました。

その時、「彼ららしく社会問題に向き合う姿勢、かっこいい!COOL!」と感じました。

いつかBRCでも社会に向き合う気持ちをかたちにしたいなー、とその時に思ったことを覚えています。

また、こちらもコーヒー豆をお届けさせて頂いている、ゴールドマンサックスさま、「ダイバーシティ(多様性)」を大切にされている企業です。参考にさせていただきました。

 

③ 世の中の流れから思うこと

 

アメリカでのBLM運動、NIKECMなどを見て、日本にも人種差別はあって、社会問題に向き合うことは大事で、そうあるべきなんだ、と感じました。

 

人種差別、環境問題、LGBTQなど、社会問題に無関心、つまり投票に行かないということは、BRCらしさが失われてゆくかもしれない。

スタッフにとってはお互いを尊重し、自分らしく、心地よい空間で働くこと、

お客様にとっては美味しいコーヒーを安心して飲むことができなくなるかもしれない。

繰り返しになりますが、

多様性は”無関心”では育まれません。

 

だから、多様性を大切にするために、

「投票に行こう」と呼びかけるこの企画を考えました。

もちろん、投票する意味は、多様性だけではなく、新型コロナウイルス、経済対策、外交や戦争、数え切れないほどたくさんあります。

全てを考えることはとてもできません。私も頭が元気な時にニュースを見るくらい。

まずは、自分が興味のあるトピックから考えてみるといいかと思います!

 

家族、友達、同僚、知らない誰かを思うこと、誰かを思う気持ちをかたちにすることが、投票する意味だと私は思います。

「投票することは、興味を持つこと。 思いを寄せるということ。」

 

長くなってしまいました。

この文章を読んでくださった方、この商品を買ってくださった方、投票にいったことがある方もない方も、誰かに思いを馳せるきっかけになればいいなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

BRC IS COLORFUL